カナダの土地と不動産への投資

プロジェクト・マネージャーとチーム

タウンシップ・プランニング+デザイン社

クリスティ・ベンダー氏は、プロジェクト・マネージャー、シニア・プランナー、コミュニティ・プランニング・スペシャリスト、コミュニティ・デザイナーであり、都市・農村計画の専門機関であるタウンシップ・プランニング+デザイン社(Township Planning + Design Inc)の創設者でもあります。  また登録専門プランナー(Registered Professional Planner=RPP)およびカナダプランナー協会(Full member of the Canadian Institute of Planners=MCIP)の正会員です。アーバンスター社で7年以上にわたりプランニングを担当しており、弊社のこれまでの成功に欠かせない存在であります。

タウンシップ・プランニング+デザイン社について (英語)

ベンダー氏は、以下の企業と連携して、開発前調査を行っています。

 

ウェストフ・エンジニアリング・リソース社

ウェストフ・エンジニアリング・リソース社(Westhoff Engineering Resources, Inc.)は、アーバンスター社に水資源管理のための画期的な計画やエンジニアリング・ソリューションを提供し、開発プロジェクトをサポートしています。ウェストフ社は、植生や野生動物の調査を含む生物物理学的影響評価(BIA)を含む環境評価をベンダー氏と緊密に連携して行っています。

ウェストフ・エンジニアリング・リソース社について(英語)

 

ザンシン・エンバイロメンタル・ネットワーク社

ローリー・ハミルトン氏は、ザンシン・エンバイロメンタル・ネットワークス社(Zanshin Environmental Networks Inc. )のオーナー兼唯一の従業員であり、25年以上にわたり環境科学と土地管理に携わり、カナダ西部全域で植生、湿地、陸域の生態系のベースラインおよび影響評価を行ってきました。25年の間に、様々な分野で複数の専門性を身につけ、複数の専門資格を取得しています。彼女の多様なスキルは、環境および土地利用の影響評価に対する全体的なアプローチを提供し、あらゆるプロジェクトのニーズを合理化します。

ハミルトン氏は、アーバンスター社において、希少植物の調査を担当しています。

ザンシン・エンバイロメンタル・ネットワーク社について(英語)

 

ライフウェイ・オブ・カナダ社

ライフウェイ・オブ・カナダ社(Lifeways of Canada Limited)は、アルバータ州で最初に設立された歴史的資源を調査するコンサルティング会社で、カナダ西部と隣接する米国の政府機関や民間企業にプレミアムサービスを提供しています。

ライフウェイ社は、歴史的資源の影響評価、先住民との契約や協議など、プロジェクトのすべての段階をチーム一丸となって取り組み、創業以来、約1,000件の考古学的な現地調査を行ってきました。契約に基づいて数え切れないほどの目録、概要、評価、人工遺物の分析を行っており、必要に応じて専門家としての証言もしてきました。歴史的資源法(Historical Resources Act)の許可申請と合わせて、多数の歴史的資源プロジェクトを手がけ、高水準のサービスを提供しています。

ライフウェイ・オブ・カナダ社について(英語)

 

ISL エンジニアリング

ISLのサービスは、取水から下水処理水の再利用まで、水管理の全サイクルをカバーしています。ISLは、既存のインフラを最大限に活用しながら、最先端の技術と革新的なアプローチを用いて、実用的で堅牢な設計と持続可能なソリューションを提供し、高い評価を得ています。

ISLのウォーター・チームは、政府や民間企業の水処理や配水に関するあらゆるニーズに対し、革新的で持続可能なエンジニアリング・ソリューションを提供しています。またプロジェクト・マネジメント、持続可能なデザイン、水資源、技術革新、環境エンジニアリングの分野で業界賞を受賞しています。

ISLの経験には、原水の取水、水処理、消毒、処理水の貯蔵を含む完全な処理システムが含まれており、すべてのプロジェクトにおいて、品質、安全性、そして環境保全を約束します。

ISLはベンダー氏と協力して、土木工事(ポータブル・ウォーター&サニタリー・サービス、雨水管理、緊急道路)を提供しています。

 

カーティス GEO ソリューション社

カーティス GEO ソリューション社(Curtis GEO Solutions Inc.)は、地盤工学サービス、杭打設定検査、 コンクリート試験、土壌試験、軸受検査や環境改善事業を提供しています。

カーティス社は、自社のラボで、地盤工学のレポート、土壌分析やコンクリート試験を行っています。

なおカーティス社は、アーバンスター社において、フェーズ1・環境用地評価(ESA1)を担当しています。

 

E2K エンジニアリング社 (E2K)

E2Kエンジニアリング社(E2K Engineering Ltd.)の創業者であり社長のエリングウッド氏は、25年の経験を持つプロの地質エンジニアです。E2Kを設立して以来、5,000件以上のプロジェクトを監督し、あらゆる規模のプロジェクトにおいて、ユニークで経済的なエンジニアリング・ソリューションを提供してきました。

地盤調査または土壌報告書は、提案されているプロジェクトの建設決定に大きな影響を与える重要な文書です。これは、一部の開発における許可や設計に必要な重要な文書です。

斜面安定性報告書とは、アルバータ州のほとんどの自治体が、ある特定の等級の斜面の上や近くに建物を建てる際に要求する書類です。

E2K エンジニアリング社について(英語)

 

バント&アソシエイツ・エンジニアリング社

バント&アソシエイツ・エンジニアリング社(Bunt & Associates Engineering Ltd.)は、カナダ西部において最大級の交通計画・エンジニアリング専門のコンサルティング会社です。カルガリー、エドモントン、バンクーバー、ビクトリアに50名以上の優秀な交通計画担当者、エンジニア、技術者、サポートスタッフを擁しています。

バント&アソシエイツ社は、アーバンスター社において、交通影響評価(TIA)を担当しています。

バント&アソシエイツ・エンジニアリング社について(英語)

 

ナバグラ・ランドスケープ・アーキテクチャー+アーバン・デザイン

ナバグラ・ランドスケープ・アーキテクチャー+アーバン・デザイン(NAVAGRAH Landscape Architecture + Urban Design)は、革新的で状況に応じたランドスケープ(景観)と都市空間の創造に取り組むクリエイティブ企業であり、優れたデザインの屋外スペースは、より良いミュニティを構成する要素となり、人々の生活を変え、豊かにし、向上させることができると確信しています。

ナバグラは、アーバンスター社において、景観計画とその詳細をサポートします。

ナバグラ・ランドスケープ・アーキテクチャー+アーバンアーバン・でデザインについて(英語)

 

土地の価値とは?
土地のアップグレードや改良を含む、土地の総価値のこと。